【2021年9月最新】男性におすすめの家庭用脱毛器5選をランキング形式で徹底比較!

メンズ家庭用脱毛器

メンズ家庭用脱毛器

流行りの「メンズ脱毛」に挑戦してみたいと思うものの、
「脱毛サロンや医療脱毛クリニックに通うのは高額&面倒だし、自宅で手軽にムダ毛を処理したい」
と考えている男性は、非常に多いのではないでしょうか。

そんな方にはお家で簡単にムダ毛処理ができるメンズ家庭用脱毛器がおすすめです。

この記事では、

・メンズ脱毛に挑戦したいけど、脱毛は高額すぎる
・メンズ脱毛に挑戦したいけど、時間が足りない

という方向けに「メンズ家庭用脱毛器」を使用するメリット、デメリット、正しい使用方法やおすすめのメンズ家庭用脱毛器5選をランキング形式でご紹介していきます!

ドクターエルミスゼロ【メンズ家庭用脱毛器ランキング第1位】

ドクターエルミスゼロ

料金(税込) 56,980円
脱毛の種類
1ショット 約0.04円(全身12.5円)
照射面積 3.72cm2
使用不可能部位 I・Oライン
販売会社 クルーラボ株式会社

3つのおすすめポイント

全部見る

脱毛機能だけではなく、美肌機能も搭載!

ムダ毛ケア用と美肌ケア用の2WAY方式で、
ツルスベ&ハリツヤの美肌を実現できます。

なでるだけのノンストップ照射!

なでるだけのノンストップ照射で全身最短5分で脱毛可能です。

従来の家庭用脱毛器従来は、何ショットかをするとチャージ時間が必要でしたが、ノンストップ照射で快適にお家で脱毛ができるようになりました。

2つの安心セーフティセンサー!

1つ目のセンサー「スキントーンセンサー」により、
肌の色に合わせて出力を自動調整をし、肌へのダメージを軽減します。

2つ目のセンサー「タッチセンサー」は、
肌に接触していない時は照射できなくなるという誤作動防止機能が付いています。

メンズ家庭用脱毛器を使用するメリット

メンズ家庭用脱毛器を使用し、自宅で脱毛をすることには、
メンズ脱毛サロン&クリニックにはないメリットがあります。

代表的な4つのメリットをご紹介していきます。

自分のタイミングで脱毛できる

光脱毛サロンや医療脱毛クリニックで脱毛をしようとすると、まずは予約を入れ、予約した日程で医院・店舗にいって施術してもらうことになります。

したがって、予約日に予定を入れないように配慮する必要が出てきます。
万が一、予定が入ってしまった場合には、キャンセルを入れて改めて予約を取る必要があります。

しかし、メンズ家庭用脱毛器であれば、自分の予定が空いた時に自分のタイミングで脱毛をすることができます。

強引な勧誘を受けなくて済む

医療脱毛クリニックではあまりないようですが、光脱毛サロンでは強引でしつこい勧誘を受ける可能性があります。

初めは楽しくカウンセリングを受けられていたものの、今日は契約しないということを告げた途端に態度が変わってしまうことがあるのです。

そこから「今日なら安くなる」「帰ったら損」といった具合にしつこい勧誘が始まります。
もしくは対応が冷たくなってしまうということもあるようです。

メンズ家庭用脱毛器ならそのような強引な勧誘に合うこともありません。

無理に料金が高いコースに契約させられる心配もないため、自分の予算に合わせて脱毛にチャレンジすることができます。

デリケートゾーンの毛も人目を気にせず脱毛できる

脱毛サロンや医療脱毛クリニックでの脱毛で心配になることの一つにVIO脱毛があります。

VIO脱毛をする場合、デリケートゾーンを露出しなければいけません。
男性のスタッフのみのお店ならまだしも、女性スタッフが施術を行うお店の場合は、デリケートゾーンを見られることに恥ずかしさを感じてしまうこともあります。

自宅で家庭用脱毛器を使用すれば、女性にデリケートゾーンを見られる心配もありませんし、人目を気にせず好きな部分を脱毛することができるのです。

メンズ家庭用脱毛器を使用するデメリット

家庭用脱毛器のメリットをご紹介してきましたが、もちろんデメリットも存在します。

実際に家庭用脱毛器で脱毛しようと考えている人は、メリットだけではなく、どのようなデメリットがあるのかも把握しておくことで、商品購入後に後悔する可能性が低くなります。

以下でメンズ家庭用脱毛器を使用するデメリットについて確認しておきましょう!

出力の強弱が難しい

メンズ家庭用脱毛器では、脱毛器の出力の調整を自分で行うことになります。

光脱毛サロンや医療脱毛クリニックの場合は、
専門のスタッフが脱毛器を扱うため、出力の調整をしてくれます。

肌や毛質に合わせて脱毛器の出力を調整してくれるのです。

しかし、家庭用脱毛器の場合はスタッフがいないため、自分で調整しなくてはなりません。
そのため、慣れるまでは出力が強すぎて赤みやかゆみが生じる可能性もあります。

まずは弱い出力からはじめて、徐々に出力をあげていくといった工夫が必要になります。

正しい使い方をしないと肌トラブルが生じることもある

メンズ家庭用脱毛器で脱毛をする際には、正しい脱毛方法を実践していかないと危険です。
誤った脱毛方法で脱毛をしていると、火傷や肌トラブルの原因になります。

サロンやクリニックの場合は肌トラブル時でも無料で診断してくれるサービスなどがありますが、
家庭用脱毛器の場合は自己責任になってしまいます。

そのような心配もあることを把握した上で家庭用脱毛器を選ぶようにしましょう。

自分では脱毛しにくい部分もある

サロンやクリニックではプロのエステティシャンや看護師が施術を行ってくれます。

そのため照射漏れの心配もほとんどありません。

しかし、家庭用脱毛器はすべての部位を自分で照射していかなければなりません。
そのためデリケートゾーンや背中の毛、太ももの裏などは難しく感じる方も多いです。

そのような部位に脱毛器をあてたとしも、
うまく当たらず照射漏れがあるかもしれません。

これも家庭用脱毛器のデメリットです。

メンズ家庭用脱毛器を選ぶ時のポイント

メンズ家庭用脱毛器を選ぶ時のポイントをご紹介していきます。

光脱毛なのか医療脱毛なのかを確認する

家庭用脱毛器の種類として、「光脱毛」と「レーザー脱毛」があります。
それぞれ特徴が異なるため、その違いを把握した上で、
どちらの種類の家庭用脱毛器を選ぶかを決める必要があります。

「光脱毛」の特徴としては、

・痛みが少ない
・長期的に使用する必要がある

といったことが挙げられます。

「光脱毛」はフラッシュの光で毛根のメラニン色素に刺激を与えて、毛が生えにくくするものです。
レーザー脱毛よりも出力が弱いため、少ない痛みで脱毛することができます。

その反面、効果が出るまでにレーザー脱毛よりも時間がかかるというデメリットがあります。

「レーザー脱毛」の特徴としては、

・痛みが大きい
・短期間で脱毛を完了できる

「レーザー脱毛」は、毛根のメラニン色素に反応して、毛根を破壊することで永久脱毛効果を期待できるような仕組みのものです。

光脱毛よりも出力が強く、痛みが強いという特徴がありますが、その分高い脱毛効果を期待できるため、短期間で脱毛を完了することができます!

結論、
・少ない痛みで長期的に脱毛したい人は「光脱毛」
・痛みが強くても短期間で完了したい人は「レーザー脱毛」
という基準で選ぶとよいでしょう。

脱毛効果の高さ

同じ家庭用脱毛器に分類される商品だとしても期待できる効果の高さは異なります。
ただ、脱毛効果については個人差があるため、比較しにくいものでもあります。

そこで参考にしていただきたいのが消費電力です。
一般的に消費電力が高い家庭用脱毛器だと高い効果を期待できると言われています。

目安としては200Wくらいの消費電力をもっている商品を選ぶことで高い効果を期待できます。

コストパフォーマンスが高いかどうか

家庭用脱毛器はサロンやクリニックの費用と比較すると、
だいぶ安く抑えることができます!

家庭用脱毛器のコスパは、1回の照射にかかる「ショット単価」で確認できるでしょう。
また、「照射面積」が広いものもコスパが良いと判断できます。

ただメンズ家庭用脱毛器は、購入価格のみで判断すると後悔してしまう確率も高くなりがちです。
なぜなら、家庭用脱毛器にはランニングコストが関係してくるからです。
例えば、カートリッジの交換にも費用がかかります。
あまり長持ちしないものだと、商品購入後に頻繁にカートリッジを買い替えないといけなくなることもあるのです。

したがって、総合的なコストパフォーマンスを比較して、
コスパがよい商品を選ぶように心がけましょう!

照射したときの痛みの強さ

メンズ家庭用脱毛器を選ぶ際には脱毛効果やコストパフォーマンスももちろん大事なのですが、照射したときの痛みについても把握しておくことが大切です。

脱毛は料金ばかり目を向けられることが多いですが、そこばかり見ていると脱毛時の痛みに耐えきれずに継続できなくなってしまうことがよくあります。

これはサロンやクリニックでの脱毛でも同じです。
脱毛時の痛みが思ったよりも大きすぎて、
途中で解約してしまう人も多いのです。

したがって、メンズ家庭用脱毛器を購入する際も、痛みがどれくらいなのかを把握しておくようにしましょう。

痛みの強さを比較する際に参考になるのが脱毛器の種類です。
先程もご紹介しましたが、光脱毛であれば、
レーザー脱毛よりも少ない痛みで脱毛することができます。

レーザー脱毛は「ゴムでパチンと弾いたような痛みがある」と、よく表現されます。
痛みについても調査した上で、メンズ家庭用脱毛器を購入するようにしましょう!

高性能かどうか

メンズ家庭用脱毛器は商品によって、性能が大きく異なります。

照射する際に肌トラブルが起きないようにセンサーがついているものや、美肌効果が期待できるカートリッジが付属しているもの、脱毛器自体に冷却機能がついているものなどがあります。

このような脱毛器の機能も調査して自分が希望するような機能が
ついているかどうかも選ぶときの判断基準としましょう。

安全性が高いかどうか

自宅で脱毛できるメンズ家庭用脱毛器ですが、肌トラブルが心配という方も多いと思います。

メンズ家庭用脱毛器は肌トラブルが起きた時に自己責任となってしまうため、可能な限り安全な商品を選んでおきたいものです。

肌色センサー搭載の商品や重ね打ち防止機能のついた商品を選ぶと、家庭用脱毛器の肌トラブルリスクを軽減することができます。

せっかくムダ毛を処理することができるといっても、肌トラブルが起きていては脱毛が思うように進みません。

安全性にも配慮されている商品を選ぶのも効果的に脱毛するコツのひとつです!

メンズ家庭用脱毛器の正しい使用方法

自宅でメンズ家庭用脱毛器を使用することのメリットは、手軽に脱毛することができることです。

ただ、その反面、サロンやクリニックでスタッフが行ってくれるような施術前後のケアや効果的な使用方法は自分で行う必要があります。

ここでは、家庭用脱毛器を購入したときに、安全に使用する方法をご紹介していくのでぜひ参考にしてください!

脱毛前にシェービングする

メンズ家庭用脱毛器で脱毛を行う前に必ずしておかなければならないこととしてムダ毛の処理があります。

脱毛したい部位のムダ毛をシェービングした上で照射しないと、脱毛器が過剰に反応してしまい、火傷の原因となります。

火傷や肌トラブルが生じてしまうと一時的にその部位は脱毛することが難しくなってしまうため、必ずムダ毛を処理した上で照射するようにしてください。

クーリング(冷却)を行う

脱毛した経験がない方は聞きなれないかもしれませんが、脱毛の前後にはクーリングといって照射部位を冷却する必要があります。

脱毛器を当てる時にはフラッシュやレーザーの熱が肌に伝わるので、クーリングをしておくことで熱による肌への負担を軽減することができます!

効果的に脱毛していくためにも大切なポイントなので、脱毛前後は保冷材などで照射部位をクーリングするようにしてください。

照射漏れに気を付ける

脱毛するときによくあるのが照射漏れです。
脱毛器の当て方を間違えると照射が行き届いていない部位が出てきます。

照射漏れしたところに照射しようとすると、
一度照射したところに重ねて照射してしまう可能性もあります。

重ねて照射すると肌への負担が重くなり、
肌トラブルが生じることもあります。

したがって、事前に脱毛範囲を確認した上で、
脱毛範囲に沿って脱毛器を当てるように意識しましょう!

おすすめのメンズ家庭用脱毛器5選

次にお家で脱毛ができるおすすめのメンズ家庭用脱毛器5選をランキング形式でご紹介していきます!

ランキング 第1位 第2位 第3位 第4位 第5位
商品 ドクターエルミスゼロ Datsumo Labo
Home Edition
ケノン ホームクリア OPUS BEAUTY
料金(税込) 56.980円 71,478円
月々2,770円(24回払い)
69,800円
月々2,909円(24回払い)
119,520円
月々4,980円(24回払い)
41,800円
月々1,741円(24回払い)
種類
使用不可能部位 I・Oライン I・Oライン
1ショットあたりの料金  約0.04円
(全身12.5円)
 約0.238円 0.021円  0.12円  0.1137円 
照射面積  3.72cm2  4.16cm2 7.0cm2
未掲載   3.0cm2 
コスパ
性能
安全性
公式サイト

第1位 ドクターエルミスゼロ

ドクターエルミスゼロ

料金(税込) 56,980円
脱毛の種類
1ショット 約0.04円(全身12.5円)
照射面積 3.72cm2
使用不可能部位 I・Oライン
販売会社 クルーラボ株式会社

3つのおすすめポイント

全部見る

脱毛機能だけではなく、美肌機能も搭載!

ムダ毛ケア用と美肌ケア用の2WAY方式で、
ツルスベ&ハリツヤの美肌を実現できます。

なでるだけのノンストップ照射!

なでるだけのノンストップ照射で全身最短5分で脱毛可能です。

従来の家庭用脱毛器従来は、何ショットかをするとチャージ時間が必要でしたが、ノンストップ照射で快適にお家で脱毛ができるようになりました。

2つの安心セーフティセンサー!

1つ目のセンサー「スキントーンセンサー」により、
肌の色に合わせて出力を自動調整をし、肌へのダメージを軽減します。

2つ目のセンサー「タッチセンサー」は、
肌に接触していない時は照射できなくなるという誤作動防止機能が付いています。


第2位 Datsumo Labo Home Edition【男性用ブラックカラー登場】

Datsumo Labo Home Edition

料金(税込) 71,478円
月々2,770円(24回払い)
脱毛の種類
1ショット 約0.238円
照射面積  4.16cm2
使用不可能部位 なし
販売会社 株式会社セドナエンタープライズ

3つのおすすめポイント

全部見る

2つのボタンで使いやすい!

脱毛器本体は片手で持てるコンパクトなサイズです。

ボタンは「電源ボタン」と「POWER調整ボタン」の
2種類のみで使い勝手が非常に良いです。

冷却クーリング機能で痛みを軽減!

脱毛の懸念点といえば「痛み」ですが、
冷却ーリング機能搭載で痛みを軽減しています。

また、高性能タッチセンサー機能も搭載されており、
顔や指などの細かい凹凸部分にも漏れなく照射ができます。

顔やVIOにも使用できる!

一般的に家庭用脱毛器は、顔やVIOへの使用ができない商品が多いですが、
Datsumo Labo Home Editionは、使用ができます。

専用のゴーグルも付属されていますので、
照射する部位を確認しながら安全に使用することができます。


第3位 ケノン

ケノン

料金(税込) 69,880円
月々2,909円(24回払い)
脱毛の種類
1ショット 約0.021円
照射面積  7.0cm2
使用不可能部位 なし
販売会社 アローエイト株式会社

3つのおすすめポイント

全部見る

業界で最も広い照射面積7.0cm2

業界で最も広い照射面積を誇るため、
照射漏れを防ぎ、肌を全面的に脱毛可能です。

また、照射面積が広いことにより、
施術のスピードも非常に速いです。
時間をあまり取れない方でも、
安心して施術ができるでしょう。

カートリッジ交換式で脱毛器から美顔器にも変身!

脱毛は肌にダメージを与えるものなので、スキンケアは必須です。
他社の家庭用脱毛器を使用した場合は、基本的に別途でスキンケアの費用がかかるでしょう。

しかし、ケノンはスキンケアカートリッジも付属しています。

家庭用脱毛器としての使用はもちろん、
スキンケアカートリッジに交換することで、
同時にスキンケアも対応できます。

主婦・学生・フリーターの方にもやさしい支払い方法!

ケノンの費用は分割支払いが可能です。

最大24分割での支払いが可能で、月々3,000円から
脱毛を開始できるのも魅力的なポイントと言えるでしょう。


第4位 ホームクリア

料金(税込) 119,520円
4,980円(24回払い)
脱毛の種類
1ショット 約0.12円
照射面積 未掲載
使用不可能部位 なし
販売会社 株式会社D2C総合研究所

3つのおすすめポイント

全部見る

1発 0.12円の高コスパを実現!

脱毛サロンに通った場合、
全身18回で20~30万円かかってしまいますが、
ホームクリアを使用することで、

全身1000回分を119,520円で脱毛することができます。

脱毛サロンに劣らない性能を持ってるので、
「時間がない」「脱毛サロンは高い」という方には、

おすすめな商品です。

オートモードで全身を15分でケア!

もちろん電源ボタンから自由なタイミングで
照射をするという
使い方もできますですが、
オートモードボタンを長押しするだけで、自動連続照射をすることが可能です。

このオートモードを使用することで時間がない方でも、
最短15分で全身を照射することができるのでおすすめです。

男女問わず、使用が可能!

男性だけでなく、女性も使用できますので、
カップルや夫婦で使用したい方にもおすすめです。


第5位 OPUS BEAUTY【男性のために35%OFF】

OPUS BEAUTY

料金(税込) 41,800円
月々1,741円(24回払い)
脱毛の種類
1ショット 0.1137円
照射面積  3.0cm2
使用不可能部位 I・Oライン
販売会社 株式会社アンドワン

2つのおすすめポイント

全部見る

青ヒゲにしっかり対応できる!

業務用メーカーの男性エンジニアが開発した
14.2ジュールのハイパワー脱毛器で、
最も悩みの多い「青ヒゲ」のケアにしっかり対応。

光脱毛器で徐々に毛を減らしていってくれるので、
自分の好みの毛量でストップすることもできます。

口コミで絶賛されるほどの冷たさ!

口コミで評判の冷却機能が付いているため、
保冷剤や他の冷却の手間を書ける必要がありません。

業務用ハイパワーの熱に勝る冷却機能で、
照射中もひんやり冷たいので肌をケアできます。

まとめ

メンズ家庭用脱毛器はサロンやクリニックに通う時間がない人、
お仕事で忙しい人にぴったりの脱毛方法です。

料金を安く抑えることができ、人目を気にせず脱毛できるのも魅力的なポイントといえるでしょう!

その反面、肌トラブルが自己責任になったり、
照射漏れが生じたりするリスクもありますから、
自分に合ったメンズ家庭用脱毛器を選んで、
自分のペースで脱毛してツルモテ肌を手に入れましょう!