おでこが広いのを治したい!3つの改善方法をご紹介!

おでこが広いと悩む男性は非常に多いです。

年々おでこが広くなっていくと感じる方生まれつきおでこが広い方など、様々な男性がいるでしょう。

ただ、諦めるのはまだ早いです。

今回は、そのような悩みを持った男性に「広いおでこを治す方法3選」を紹介していきます。

広いおでこを治す方法3選

広いおでこを治す方法は、

・マッサージをする
・AGA治療をする
・植毛・整形をする

が挙げられます。

マッサージをする

顔や頭をマッサージすることで広いおでこを狭くすることができるでしょう。

この方法は、費用が全くかからずに誰でもできる方法であるため、おでこの広さに悩んでいる男性は全員試すべきでしょう。

まず、おでこが広くなる原因に「遺伝」や「ストレス」がよく挙げられますが、実は「おでこ付近のこり」もあります。

おでこを狭くするマッサージは下記の動画が非常に分かりやすいので、参考にしてみましょう。

しかし、マッサージだけでおでこを狭くするには限界があるでしょう。

マッサージを継続してみて、効果が見られなかった方や効果を感じたもののさらにおでこを狭くしたいと悩みが残る方はより効果的である下記の方法も検討してみましょう。

AGA治療をする

AGA治療をすることで、おでこを狭くすることができます。

そもそもAGAとは「男性がハゲてしまうこと・またその原因」です。

AGA治療は主に「内服薬」「塗り薬」を使用します。

毛が抜けるのを抑制する内服薬「フィナステリド」や「デュタステリド」毛が生えるのを促進する塗り薬「ミノキシジル」などがあります。

他にも高額にはなってしまいますが、AGAの進行が重度な方に使用する治療法もあります。

それは発毛促進の栄養分を頭皮に注入する方法です。

この方法は、まだ効果が確約されているわけではなく、検証段階であるため、このメニューを選択する際は注意が必要です。

また、このようにAGA治療を行うことができるクリニックは全国に多数ありますが、安易にクリニックを選んではいけません

AGA治療で有名で信頼できる大手のクリニックでは非常に高額になりやすいため、料金口コミをよく吟味し、自分に合ったクリニックを選択することが大切でしょう。

筆者が料金や口コミを元に徹底調査したところ、最もおすすめできるクリニックは、

AGAの予防をしたい方(軽度なAGAを治療をしたい方)は、湘南美容クリニック
発毛をしたい方(重度なAGAを治療をしたい方)は、AGAスキンクリニック

となりました。

植毛・整形をする

3つの改善方法の中で最も確実性が高い方法がこの「植毛・整形をする」です。

セルフケアである育毛剤などはおでこを広くしてしまうことを抑制できますが、おでこを狭くすることはできません。

広くなってしまったおでこから毛を増やしたいという方は薄毛専門の医師に相談することで効果の期待できる解決策が見えるでしょう。

最近では、無料でカウンセリングができるクリニックが増えていますので積極的に使用していきましょう。

まとめ

「おでこが広い」という悩みを抱えている男性は非常に多いです。

これを改善することで「女性からのウケが良くなる」、「自分に自信が持てる」、そして「仕事の調子が良くなる」など、日々の生活が楽しくなることでしょう。

また、おでこが広いという悩みに費用をかけたくないという方もいるでしょう。

そんな方は「髪型を変えてみる」や「キャップを被ってみる」など、広いおでこを隠す方法もありますのでぜひ試してみてください。